交通事故の被害者の示談交渉について

交通事故示談交渉

ナビ夫

交通事故に遭った後、損害賠償の金額(示談金)を決める示談交渉を行う際、何をすればいいのか、だれにお願いするべきか、いつのタイミングで行えばいいの、など示談に関する疑問点についてご説明していきます。

交通事故被害者が知っておきたい、示談の流れ、タイミング、保険会社との交渉方法

そこでここでは示談金を決める上で一番重要な示談交渉について説明します。もし誰かに交渉をお任せする場合でも、交通事故の示談交渉の流れを知っておくと不平不満や精神的ストレスが軽減できますよ。

示談の進め方について

交通事故で示談をしないと損?その3つの理由と対策方法とは

多くの交通事故は示談によって解決するのですが、被害者が自ら示談交渉をして希望どおりの金額を手に入れることはかなり難しいといえます。この記事では被害者が示談で損をしないためにはどうすればよいのか詳しく説明しています。

知っておきたい交通事故の示談書を書く際に必要な7つの事項とは?

分かりずらい示談書。初めて示談書を描く方へ、書き方のポイントについてご紹介しています。

交通事故の示談交渉で作る示談書と免責証書とは? ~示談書は公正証書で作るべき~

交通事故の示談がまとまったら作成「示談書」、「示談証書」について、書類自体の意味と効力についてご説明をしています。

示談がまとまらなかった場合

交通事故の示談が成立しない場合は調停と訴訟へ

もし自分たちで行った示談交渉がまとまらない時、最終的に行うのは弁護士を立てて行う裁判や調停です。そこでここではもし調停や裁判になった時の流れについて説明します。

保険会社(加害者側)との示談交渉について

交通事故に遭った時、保険会社と示談交渉をする際のポイントを徹底解説

保険会社の担当者と示談交渉することになった時のポイントを解説しています。

交通事故の示談交渉で負けない3つの方法と7つのテクニック

加害者側(保険会社側)との交通事故の示談交渉で負けない3つの方法とは?

交通事故による示談の体験談を見る

交通事故の被害者になった場合、示談交渉を有利に進めたい場合は弁護士への依頼がおすすめです!

交通事故でケガを負った場合、保険会社との示談交渉を弁護士に依頼することによって、治療費や慰謝料などの示談金を増額できるケースがあります。初回相談料や着手金が0円の弁護士事務所もありますので、示談交渉に不安を感じたらまずは弁護士へ相談してみましょう。

【交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリット】

・専門知識が必要な示談交渉を弁護士に任せることにより、有利かつスムーズに示談交渉を進められる。
・相手方に請求する示談金を増額させることができる。
・通院中や入院中など、交通事故のダメージが残っているときでも、示談交渉を任せられるため、治療に専念できる。

↓  ↓  ↓

交通事故の示談に関する記事一覧

弁護士示談示談交渉
六法全書と眼鏡のイメージ画像 交通事故の弁護士費用は「裁判」で相手に請求する 交通事故弁護士弁護士費用弁護士費用特約示談

交通事故の被害者が、事故の手続きについて弁護士に依頼をした場合でも、その弁護士費用は被害者自身が負担しなければならないのでしょうか。そうであ…

保険会社から提示された金額に納得いかない!交通事故による慰謝料アップのための3つのポイント 交通事故弁護士弁護士費用特約慰謝料請求示談

   加害者が了承しない場合はその筋のプロである弁護士に相談する  保険プランでついている弁護士費用特約を活用して弁護士費用を抑える  保険…

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼したい|弁護士費用の内訳3つと費用計算方法 交通事故弁護士弁護士費用特約慰謝料示談

   弁護士費用は着手金と報酬金と実費&日当  弁護士費用は弁護士が自由に決められる  弁護士費用特約を使えば費用倒れの心配なし 目次1 示…

交通事故の過失割合!自分の過失の程度が低かったと主張するには 交通事故弁護士損害賠償示談過失割合

   過失割合は当事者同士の主張によって決まる  交通事故の過失割合によって受け取る損害賠償金が変化する  過失割合を変更させるには証拠が必…

交通事故の慰謝料請求において大事な4つの注意点! 事故による慰謝料の請求方法と流れ 交通事故保険弁護士慰謝料請求示談

   相手の連絡先や保険会社を確認し、必ず警察に連絡する  交通事故直後は必ず病院に行く  治療にかかわる領収書や診断書は必ず残しておく 目…

病院の診察前の松葉づえと椅子のイメージ画像 交通事故(人身事故)に遭ったら|損害賠償の際に知っておきたい3つのこと 交通事故弁護士慰謝料示談

   事故に遭ったらまずは怪我の治療が最優先  損害賠償は自賠責保険や任意保険から支払われる  損害賠償を請求する際は弁護士に依頼するべし …

実例で紹介!交通事故の場合の弁護士費用の相場は?費用は抑えられるの? 交通事故弁護士弁護士費用慰謝料示談

   そもそも自分で示談して失敗することが多いが、弁護士に依頼しているのは総事故数の1.3%  弁護士費用が高いというイメージが先行している…

交通事故で症状固定から示談までにかかる期間は短縮できる?|交通事故の慰謝料問題を解決 交通事故後遺障害慰謝料症状固定示談

   基本的には交通事故➡症状固定➡示談開始の流れ  損害賠償金を確定させてからの方が双方ともに納得しやすい  示談そのものは双方が納得すれ…

交通事故で示談をしないと損?その3つの理由と対策方法とは 交通事故慰謝料示談被害者

   示談の権利を持っているのは被害者と加害者  示談を自分で行うと途中でリタイアする人が多い  一定期間が過ぎると請求権そのものがなくなっ…

病院の診察前の松葉づえと椅子のイメージ画像 交通事故(人身事故)に遭ったら|損害賠償の際に知っておきたい3つのこと 交通事故弁護士慰謝料示談

   事故に遭ったらまずは怪我の治療が最優先  損害賠償は自賠責保険や任意保険から支払われる  損害賠償を請求する際は弁護士に依頼するべし …

実例で紹介!交通事故の場合の弁護士費用の相場は?費用は抑えられるの? 交通事故弁護士弁護士費用慰謝料示談

   そもそも自分で示談して失敗することが多いが、弁護士に依頼しているのは総事故数の1.3%  弁護士費用が高いというイメージが先行している…

交通事故の示談交渉を弁護士に依頼したい|弁護士費用の内訳3つと費用計算方法 交通事故弁護士弁護士費用特約慰謝料示談

   弁護士費用は着手金と報酬金と実費&日当  弁護士費用は弁護士が自由に決められる  弁護士費用特約を使えば費用倒れの心配なし 目次1 示…

交通事故による物的な損害として認められる費用はどこまで? 絶対に知っておきたい賠償請求を行う際の注意点 交通事故慰謝料損害賠償請求物損事故示談

   物損は人損より先に処理される  緑ナンバーの車両の修理の場合は休車損害が適用される  物損を請求する際はまず見積もりを提示しよう 目次…

六法全書と眼鏡のイメージ画像 交通事故の弁護士費用は「裁判」で相手に請求する 交通事故弁護士弁護士費用弁護士費用特約示談

交通事故の被害者が、事故の手続きについて弁護士に依頼をした場合でも、その弁護士費用は被害者自身が負担しなければならないのでしょうか。そうであ…

加害者になった場合の注意点 交通事故加害者示談

   示談代行付き自動車保険に加入していないと加害者本人が示談交渉に赴く事になる  加害者として責任を果たすのは当然の義務だが不当な請求に応…

交通事故の示談前に加害者側に損害賠償請求をする3つの方法を徹底解説! 交通事故加害者損害賠償請求示談被害者

   示談前に損害賠償する場合は賠償金の先払いが必要  仮渡金と内払金と被害者請求がある  治療費の一括対応がストップする可能性がある 目次…

交通事故の過失割合!自分の過失の程度が低かったと主張するには 交通事故弁護士損害賠償示談過失割合

   過失割合は当事者同士の主張によって決まる  交通事故の過失割合によって受け取る損害賠償金が変化する  過失割合を変更させるには証拠が必…

交通事故の慰謝料請求において大事な4つの注意点! 事故による慰謝料の請求方法と流れ 交通事故保険弁護士慰謝料請求示談

   相手の連絡先や保険会社を確認し、必ず警察に連絡する  交通事故直後は必ず病院に行く  治療にかかわる領収書や診断書は必ず残しておく 目…

保険会社から提示された金額に納得いかない!交通事故による慰謝料アップのための3つのポイント 交通事故弁護士弁護士費用特約慰謝料請求示談

   加害者が了承しない場合はその筋のプロである弁護士に相談する  保険プランでついている弁護士費用特約を活用して弁護士費用を抑える  保険…

交通事故の示談交渉で負けない3つの方法と7つのテクニック 交通事故保険弁護士損害賠償示談交渉被害者

   実は示談交渉は事故直後の相手とのやり取りから始まっている  交渉の場において最も重要なのは正確な情報の多さ  焦らず恐れず、冷静に交渉…

損害賠償請求権にも存在する時効。示談はいつまでに始めればいい? 交通事故加害者損害賠償示談交渉被害者

   被害者請求権(被害者から加害者への賠償請求)は3年で時効になる  時効は加害者と事故の損害を知った日が起算日  請求権の時効起算日は中…

知っておきたい交通事故の示談書を書く際に必要な7つの事項とは? 交通事故保険損害賠償示談交渉

   示談は一度きり。そのため損害額を確定させてから行うのがいい  示談書の内容は取り消し、変更不可。不備がないよう細心の注意を払うべし  …

交通事故の被害者が子供や未成年の場合の示談交渉はどうすればいい? 交通事故慰謝料症状固定示談交渉被害者

   被害者が未成年の場合、親権を持つ親が損害賠償請求権を持つ  未成年の場合、成人と違い勉強や習い事の損害も示談交渉に含まれる  未成年だ…

交通事故の示談が纏まらない時に利用する裁判外紛争解決手続(ADR)のメリット・デメリットを紹介 交通事故弁護士示談交渉被害者費用

   ADRとは中立の立場の専門家が双方の意見を聞いて折衷案を提示する手続き  ADRは紛争解決を優先するため、使用できるケースが限られてい…

交通事故に遭った時、保険会社と示談交渉をする際のポイントを徹底解説 交通事故加害者弁護士示談交渉

   示談で交渉する保険会社は基本的に加害者の味方  交渉の際は許可を取って録音し、冷静に証拠を集めよう  示談交渉は弁護士に依頼するのが一…

交通事故の示談を保険会社を使わず自分で行う場合のメリット・デメリット 交通事故加害者損害賠償示談交渉被害者過失割合

   自分で行う示談交渉のメリットは自分の意見をしっかりいえること  逆にデメリットは精神的に疲れる上、金額の相場がわからないこと  保険会…

交通事故の示談が成立しない場合は調停と訴訟へ 交通事故弁護士弁護士費用特約示談交渉

   調停委員2名と裁判官1人で構成され、当事者の話を聞き妥協案を出して示談を成立させるのが調停  基本的に訴訟(裁判)は被害者にとっては最…

交通事故の示談交渉で作る示談書と免責証書とは? ~示談書は公正証書で作るべき~ 交通事故加害者損害賠償示談交渉被害者

   示談書とは被害者と加害者が作成し、合意した賠償金などが書かれている  免責証書とは被害者のみが作成するもので賠償金を受け取れば今後何も…

シェアする