骨折の体験談一覧

【交通事故体験談】交通事故被害の示談を弁護士に依頼された方インタビュー 乗用車骨折

今回当サイトのインタビューに協力してくださったのは、東京都在住でイベント会社に勤務されている女性Oさん。2013年5月、当時27歳だったOさんは秋田県の実家に帰省中、交通事故に遭われました。

【交通事故体験談】交差点で後方から左折してきた車に巻き込まれ接触。納得のいかない保険会社の対応、弁護士へ依頼 乗用車自転車骨折

私が自転車に乗っていて、丁度車道の進行方向側を走行しているとき信号のある交差点に差し掛かりました。

【交通事故体験談】T字路で急に飛び出してきた車と衝突。相手が過失を認めない!弁護士に任せて正解だった バイク乗用車骨折

バイクで私がメインの道路を運転したのですが、下り坂にさしかかり坂道の終わりで左側が一時停止の道路となっており、T字路の様な道になっていました。

【交通事故体験談】急に歩道に飛び出してきた車。保険選びの重要性 乗用車自転車骨折

歩道をスポーツ自転車で走っていた時に、倉庫の出入り口から急に乗用車が歩道に半分以上も出てきたのです。

【交通事故体験談】自身の不注意で車道に飛び出し車と衝突。親身な対応で怪我の治療に専念できた。 乗用車徒歩骨折

学生の頃、友人と連れ立ち住宅地を歩いている最中、白線の無い少し広めの車道へ飛び出してしまいました。

【交通事故体験談】急いでたから…両者の不注意による事故。保険会社の言葉が胸に刺さった バイク徒歩骨折

事故にあったのは住宅地の狭い交差点でした。その交差点は木や家の塀などが死角になり、人や車が見えない場所で、頻繁にその交差点では事故が発生していました。

【交通事故体験談】信号無視の車に轢かれ骨折。自動車はひき逃げ。私にも過失があると言われ弁護士をつけて裁判に 乗用車徒歩骨折

深夜1時頃、私はそうとう酒に酔っていました。 タクシーがなかなか捕まらなかったので、向こう側の車線に移動しようと思い信号が青になるのを待っていました。

交通事故の示談交渉は弁護士に依頼するべき?

交通事故の被害にあうと、通院中や入院中に保険会社との示談交渉が始まる場合もあり、事故のダメージが残っている中、専門知識もないまま専門家と対峙しなければなりません。

非常にハードルの高い交通事故の示談交渉。弁護士に依頼したらどのようになるのでしょう。交通事故示談アシストでは、実際に交通事故被害にあい、弁護士に依頼した方のインタビューをしました。

どのタイミングで弁護士に依頼したのか?、依頼するメリットとデメリットは?、弁護士費用はどの程度掛ったのか?など、気になる事をズバリお答え頂きました。

シェアする