捻挫の体験談一覧

【交通事故体験談】いつも使ってる車の通りが少ない道だから大丈夫…。自転車でスピードを出していたら車と衝突 乗用車捻挫自転車

学校の帰り道に大きな坂があり、友達と共に思いっきりスピードを出して競争するのが日課みたいな感じになっていました。

【交通事故体験談】視界の悪い道、静かなエンジン音の車と衝突。保険の有難みを実感 乗用車捻挫自転車

通勤中に狭い道を通っていたときに自動車と激突してしまいました。原因はその事故をした場所にも問題がありました。

【交通事故体験談】信号のない交差点、急な右折で衝突。相手側保険会社の対応のひどさ バイク乗用車捻挫

毎朝の通勤はバイクで行っていました。その理由としては幹線道路を使っていたので、車で通勤となると朝夕は通勤ラッシュで大渋滞をしているので通勤時間だけでも1〜2時間かかってしまうからです。

【交通事故体験談】信号のない横断歩道で車が急発進。 乗用車徒歩捻挫

私は自分の住んでいる団地内を歩いていたときに、横断歩道はあるが信号のない道路を渡ろうとしていました。すると自動車がこちらに向かって右折してこようとしていました。

【交通事故体験談】いつもの道、「慣れ」が引き起こした事故。 乗用車捻挫自転車

平日の夕方18時ころの夏休みの出来事でした。わたしは塾帰りで坂道を下り坂でかなり飛ばしていたことは良く覚えています。

【交通事故体験談】T字交差点を横断中に信号無視をしたバイクとの衝突事故。賠償内容に不満があります。 バイク徒歩捻挫

午後10時ごろ飲み会の帰り、家まであと数百メートルと言うT字交差点で友人と自転車を押して横断中バイクに自転車のサイドに激突された。

【交通事故体験談】歩道へ侵入しようとした車と原付バイクとの事故。納得のいかない賠償額で示談に応じました バイク乗用車捻挫

私は今から5年前の8月の昼間、沖縄県那覇市の58号線を北向けに原付バイク(50cc)を走らせて知人からの用事を済ませている途中だった。

交通事故の示談交渉は弁護士に依頼するべき?

交通事故の被害にあうと、通院中や入院中に保険会社との示談交渉が始まる場合もあり、事故のダメージが残っている中、専門知識もないまま専門家と対峙しなければなりません。

非常にハードルの高い交通事故の示談交渉。弁護士に依頼したらどのようになるのでしょう。交通事故示談アシストでは、実際に交通事故被害にあい、弁護士に依頼した方のインタビューをしました。

どのタイミングで弁護士に依頼したのか?、依頼するメリットとデメリットは?、弁護士費用はどの程度掛ったのか?など、気になる事をズバリお答え頂きました。

シェアする