交通事故被害者のための基礎知識

このページでは交通事故の被害者になられた方へ、必要な知識をご紹介しています。被害者になったら解決に向けて知っておきたい、保険の種類、過失割合、休業損害、加害者側の情報について、ご紹介をしています。

1.被害者になったら

事故被害にあったらまず弁護士に相談すべき?対処法をご紹介しています。

2.適用できる保険を知る

自賠責保険、任意保険はどこまで補償されるの?支払い上限はあるの?など疑問にお答えします。

3.過失割合について知る

そもそも過失割合とは?事故においてどう過失割合は決まるのか、また保険会社から提示される割合は適正かどう判断すべき?などご説明しています。

4.休業損害について知る

事故に遭わなければ働いて得られていただろう収入を加害者に請求するための流れや計算方法についてご紹介しています。

5.加害者側について知る

交通事故の加害者が事故にあった際にやるべきこと、加害者が負うべき責任についてご紹介をしています。

6.被害に関する用語を知る

交通事故の被害に遭われた方に関係する用語とその意味をご紹介しています。

交通事故の示談交渉は弁護士に依頼するべき?

交通事故の被害にあうと、通院中や入院中に保険会社との示談交渉が始まる場合もあり、事故のダメージが残っている中、専門知識もないまま専門家と対峙しなければなりません。

非常にハードルの高い交通事故の示談交渉。弁護士に依頼したらどのようになるのでしょう。交通事故示談アシストでは、実際に交通事故被害にあい、弁護士に依頼した方のインタビューをしました。

どのタイミングで弁護士に依頼したのか?、依頼するメリットとデメリットは?、弁護士費用はどの程度掛ったのか?など、気になる事をズバリお答え頂きました。

シェアする