運営者情報

交通事故 示談アシストについて

交通事故の被害は、ある日突然訪れます。被害者はケガや精神面でのダメージを負い、コンディションが万全でない状態で様々な判断をしなければなりません。また、仕事を休んだり、辞めざるを得ない状況で治療費の負担をするなど、経済的にもマイナスの影響を受けます。

加害者は加入している保険会社の担当が代理で賠償請求や示談などの交渉を行ってくれる一方、被害者は基本的に上記のような厳しい環境において、自分(もしくは家族、遺族)で交渉を行わなくてはならなくなります。

交通事故の加害者側と被害者側の立場は、当たり前ですが全く逆となり、自分で損害賠償請求などに関する知識を十分に身に付けた上で根気強く交渉を続けていかなくてはなりません。

「交通事故 示談アシスト」は、これら知らないことの多い交通事故による示談交渉の基礎知識について、出来るだけわかりやすく、詳細にまとめる情報サイトを目指しております。また、交通事故の被害にあった場合、出来るだけ早い段階で弁護士に相談することの意義について記述しています。

一般的に弁護士に相談することは費用が多額に発生し、治療をしながらの交渉時には経済面の不安もあるかと思います。しかし、弁護士の費用は法規制の自由化によって多様化し、相談料・着手金などの初期に被害者が負担する費用は少額か、負担のない(損害賠償が支払われたあとでの決済)形態の弁護士事務所があります。

そのような弁護士事務所に相談することで、被害者自身が交渉を行う場合よりも損害賠償額が増額し、結果として弁護士費用よりも被害者が受け取る金額が増加するケースも多くあります。

交通事故によるトラブルに悩む多くの方が良い形で解決出来るよう、サイトの充実に心がけております。

運営会社

会社名

アドフォン株式会社

所在地

〒141-0031

東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル5階

 運営担当者

菊地英明 

交通事故の示談交渉は弁護士に依頼するべき?

交通事故の被害にあうと、通院中や入院中に保険会社との示談交渉が始まる場合もあり、事故のダメージが残っている中、専門知識もないまま専門家と対峙しなければなりません。

非常にハードルの高い交通事故の示談交渉。弁護士に依頼したらどのようになるのでしょう。交通事故示談アシストでは、実際に交通事故被害にあい、弁護士に依頼した方のインタビューをしました。

どのタイミングで弁護士に依頼したのか?、依頼するメリットとデメリットは?、弁護士費用はどの程度掛ったのか?など、気になる事をズバリお答え頂きました。

シェアする