就労可能年数とライプニッツ係数表

公開日:2016/03/07
最終更新日:2017/10/24

463人が閲覧しました

ライプニッツ係数(中間利息控除)は、交通事故でケガや後遺障害を負った場合の逸失利益を計算する際に使われます。係数は就労可能年数によって異なります。交通事故の被害者となり、就労に支障が出る場合はご参考ください。

(1) 18歳未満の者に適用する表

年齢幼児・児童・生徒・学生・右欄以外の働く意思と能力を有する者有職者
就労可能年数係数就労可能年数係数
0497.5496719.239
1497.9276619.201
2498.3236519.161
3498.7396419.119
4499.1766319.075
5499.6356219.029
64910.1176118.980
74910.6236018.929
84911.1545918.876
94911.7125818.820
104912.2975718.761
114912.9125618.699
124913.5585518.633
134914.2365418.565
144914.9475318.493
154915.6955218.418
164916.4805118.339
174917.3045018.256

(2)18歳以上の者に適用する表

18歳~40歳

年齢就労可能年数係数
184918.169
194818.077
204717.981
214617.880
224517.774
234417.663
244317.546
254217.423
264117.294
274017.159
283917.017
293816.868
303716.711
313616.547
323516.374
333416.193
343316.003
353215.803
363115.593
373015.372
382915.141
392814.898
402714.643

41歳~60歳

年齢就労可能年数係数
412614.375
422514.094
432413.799
442313.489
452213.163
462112.821
472012.462
481912.085
491811.690
501711.274
511610.838
521510.380
53149.899
54139.394
55139.394
56128.863
57128.863
58118.306
59118.306
60118.306

61歳~80歳

年齢就労可能年数係数
61107.722
62107.722
6397.108
6497.108
6597.108
6686.463
6786.463
6886.463
6975.786
7075.786
7175.786
7265.076
7365.076
7465.076
7554.329
7654.329
7754.329
7854.329
7943.546
8043.546

81歳~100歳以上

年齢就労可能年数係数
8143.546
8243.546
8332.723
8432.723
8532.723
8632.723
8732.723
8832.723
8921.859
9021.859
9121.859
9221.859
9321.859
9421.859
9521.859
9621.859
9721.859
9821.859
9921.859
100~10.952

【注1】18歳未満の有職者及び18歳以上の者の場合の就労可能年数については、

1)55歳未満の者は、67歳から被害者の年齢を控除した年数とした。
2)55歳以上の者は、平均余命年数を1/2として端数は切り上げた。

【注2】幼児・児童・生徒・18歳未満の学生及び働く意思と能力を有する者(有職者・家事従事者・18歳以上の学生以外)の場合の就労可能年数及びライプニッツ係数は、下記(例)に準じて算出する。
[例:3歳の場合]
1)就労の終期(67歳)までの年数64年(67年-3年)に対応する係数 19.119
2)就労の始期(18歳)までの年数15年(18年-3年)に対応する係数 10.380
3)就労可能年数49年(64年-15年)
4)適用する係数 8.739 (19.119-10.380)

シェアする