未必の故意とは

公開日:2018/01/25
最終更新日:2018/02/18

96人が閲覧しました

アシスト爺ちゃんのイラスト

漢字 未必の故意 

読み方 みひつのこい

被害が出るとわかっていながらその行為を実行する事を指す。相手がどうなろうと構わない、という殺意を持っている状態。交通事故においては過失(殺意無し)か故意(殺意有り)かによって大いに罪状や損害賠償金が変わる為、この行動はとても重要になる。

他の用語を調べる

シェアする